業務内容

1.フードサービスキッチンコンサルティング
2.厨房設計
  ホテル・各種レストラン・社員食堂・病院・
  リゾート施設・セントラルキッチン
3.厨房の衛生管理

 

設計業務の流れ
業務用厨房設備の設計業務内容は、次の順序により行います。

PHASE-1.企画設計

施主の意図するものを、知識と経験を傾注して技術的、意匠的に組織だて、必要にして充分な設備の価値と効用を実現するための、企画をたてる業務の段階です。

 

PHASE-2.基本設計

企画設計を元に作られた、建築設計図、意匠図に基いて厨房設備に必要な図面を作成します。

 

PHASE-3.実施設計

厨房設備の施工に必要な事項を、充分且つ明確に表した設計図書を作成します。

 

PHASE-4.監理

適正な工事契約の締結に協力し、設計意図を実現させ、工事施工が契約通りに遂行されるよう公正な立場で、厨房設備工事施工者の指導をします。